模試の復習について(慶應義塾大学理工学部機械工学科2年 羽根田一輝) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 29日 模試の復習について(慶應義塾大学理工学部機械工学科2年 羽根田一輝)

こんにちは!羽根田です。

僕は大学でリコタイの剣道部に所属しているのですが、

最近剣道へのモチベが高く楽しめています。

部活が楽しいなんて高校生の時は全然感じられなかった感覚なので、

なんかすごく嬉しいです。

 

今回のテーマは「模試の復習について」です。

全統が終わってしばらく経ちましたが、

模試に限らず今後勉強の中心になっていく過去問の復習も

同じようなものだと思うのでぜひ参考にしてください。

といっても、

もちろん過去問などの復習の仕方の部分では

具体的にどうすればいいかに決まりなどありません。

なので自分に合ったやり方というものを見つけて欲しいわけですが、

気にして欲しいポイント的なのが1つあるので簡単に書きます。

それは復習をして終わりではないということです。

例えば、英語や古典などで抜けてる単語が復習した結果出てきたとします。

しかし、それを全てその日で覚えることはもちろん無理です

そうゆう単語を単語帳にマークしておいたり、

ノートにまとめるなどして

今後の勉強でより重点的に勉強ができるようにしておくのも1つの手です。

今のような暗記科目に限らず、

数学などでも間違って復習した問題が

しっかりと解けるかを他の参考書の類題で試してみたりしてください。

このように復習した結果を後の勉強に生かすということを意識しましょう!

模試の復習をしておけば、受験期直前の自信につながります。

逆にやっていないと大きな不安要素になってしまいます。

しっかりとやりましょう!!

今日のブログはこれで以上です。次のブログもお楽しみに!