皆さんの勉強の合間に!担任助手根本より | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 4月 15日 皆さんの勉強の合間に!担任助手根本より

担任助手の根本です!あいさつを虹色に彩ってみました~。

家で勉強は進んでいるでしょうか?外に出られない今の時期に、将来のため努力を続けましょうね!

 

 

今日は、僕が大学の授業の紹介をしたいと思います!勉強の合間、一息つくがてらに少し見ていってもらえたら嬉しいです。

 

大学ではいろんなことについて学べます!紹介を見て自分の行きたい大学でどんなことを勉強したいのかイメージをしてもらいたいです!!

ちなみに僕は理工系の学部に所属しているので、理工系に進みたいなと考えている人は参考にしてみてくださいね!

 

 

1つ目!「劇場と文化」という授業です。歌舞伎に関する歴史や作品についての講義です。

歌舞伎がどのようにして盛り上がっていったか、などを歴史上の出来事などと関連させながら説明してくれました。

毎回授業中に作品の一部大事なところをいくつも映像で見せてくれるので、今までまったく知らなかった歌舞伎について興味も湧いてくる授業でした。

 

2つ目!理系の皆さんお待たせしました「流体力学」です!僕の大学ではもちろん力学も基礎物理学という授業で理工系全員がやることになっています。その力学をさまざまな分野に応用させたもののうちのひとつが流体力学です。

力学の応用的な分野で他には材料力学や熱力学、機械力学などを僕の学部学科では勉強します。

ここで僕が理系のみなさんに伝えたいのが、当たり前ではありますが皆さんが今勉強してる英語や数学、物理化学生物など受験で身につけた教科の勉強は大学の学問の基礎になっています!

ちなみに、この教科の教科書は全部英語で書かれています!!!!!!!!!!!!!

授業は日本語ですがみなさんが目指す大学の授業はこれから英語を導入するかもしれませんよ・・・?英語から逃げないようにっ

 

三つ目!写真はないのですが「企業と労働」です!

世の中の企業がどのように内部の労働者を使い、社会と関わっていくか。

僕の日本語力では何も伝えることができないのですが、とにかくためになる面白い講義でした。

この講義は政治経済学部の教授に来ていただいている講義です。

僕が伝えたいのは、大学で皆さんに学問を教えてくれるのはその道のプロです。その学問の最先端にいる教授の話はとても面白いです。

 

 

 

今日のところはこれで以上です!!皆さん今のこの大学に入る準備段階の時期にできるだけ今勉強している教科達をできる限り究めてください。

大学に行ってから自分の興味のあるもので一生懸命努力できる人間になってほしいです。

 

体調には十分気をつけて、今日も頑張りましょうね。

 

根本

 

 

  校舎の開館時間は

  火曜~土曜 13:00~21:00

  日曜日・月曜日は休館日となっています。開館している間は受け付けていますので、気軽にお電話ください!