東進都立大学駅前校の紹介!~褒める指導編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 12月 29日 東進都立大学駅前校の紹介!~褒める指導編~

こんばんは!久しぶりにブログ担当になった佐藤です!

今日は、映像授業の次に東進の特徴である「褒める指導」について紹介したいと思います。

 

名前の通り生徒のいいところを見つけて褒めて次に繋げる、ということですが、ここに校舎それぞれいいところが出ていると思いますのでその一部を紹介したいと思います。

 

大きく分けて2つあります。

1つは昨日頑張ったこと、もう1つは今日頑張ったこと、です。

 

1つ目の昨日頑張ったこと。

メインは向上得点で表されます!

 

東進に通っていない&まだよく知らない方にも知っていただきたいのでここで簡単に説明致します!

向上得点とは、確認テストや修了判定テスト、高速マスターなどを行うことで得られる点数のことです。

この向上得点は今までの東進の卒業生の努力の結果から算出された目安の数値です!

 

向上得点の例を見てみましょう!!

受講の確認テストを一回でSSにすると、向上得点が0.5点入ります。

ここで、Aくんが、週間で受講を6コマやるとします。

確認テストの回数は6回なので、向上得点は3点/週となります。

 

普段の勉強ではどのように結果につながるのかなかなかよくわからないのが悩みですよね。

 

で!す!が!東進での勉強はひと味違います。

Aくんはセンター試験でいうところの3点分の頑張りであったと言えます。

なぜなら向上得点とは、今までの東進の卒業生の努力の結果から見込まれた概算の数値ですから、

これだけ努力すればこれだけの点数の向上が見込まれる、というのがある程度分かっているからです。

この向上得点をどんどん蓄積していくことで最終的にセンター試験で目標点数を突破できるようにしていけるよう、普段から意識しています。

 

この向上得点はスタッフ用のページから全生徒分確認することが出来ます。

ある卒業生の例を見てみましょう!(この卒業生は卒業後、担当助手として頑張っています!)

この生徒は入学してから卒業するまで1年弱でしたが、人並みならぬ努力をしていました!

 

このように日々蓄積されていく努力を数値化し、見える化していく。これが第一志望校合格への近道です。

 

これを朝、開館前にホワイトボードに書いて、登校したらすぐに褒められるようにしています!

 

その他にも修了判定テストに合格した人の一覧もありますね!

 

みんながテストに取り組めるようにする工夫として、「本日のChallenger」というコーナーもあります。こちらがもう一つの今日頑張った人を褒める指導です。

こちらのコーナーでは朝、開館前に本日テストを受ける予定者を全員書いておきます。

登校時に声掛けをし、大変そうであれば復習方法のアドバイスをすることもあります。

そして、ここが、一番のポイントです。

テスト受験結果が出ると校舎のPCに「修了判定テストの結果が届きました」という音声とともに結果が届くようになっています!!

この仕組によってテストの結果をすぐに把握し、よく出来ていたら褒め、躓いているようであればフォローできるようになっています。

 

このようにどんどん褒めるようにしていく工夫はまだまだたくさんあります。

明日以降も校舎のいいところを1週間にわたってたくさん紹介していきます!

 

※今回紹介した取り組みは都立大学駅前校の取り組みです。

※個人情報保護のため、写真にはモザイクがかけてあります。

 

気になる人はクリック↓

 

東進なら部活と勉強の両立できますよ!!