東進と学校との両立(明治大学政治経済学部2年 加藤景大) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 9月 12日 東進と学校との両立(明治大学政治経済学部2年 加藤景大)

 

こんにちは 加藤です。今回のテーマは「学校と東進との両立」 です。 自分の高校時代を振り返りつつ、定期テスト前の詳細な勉強や部活のある日の勉強に関して述べていきたいと思います。

まずは定期テスト前の勉強に関してです。

自分は定期テスト2週間前から試験勉強を本格的に始めていました。推薦入試を考えていたことも有り、学校の勉強もそこそこ頑張る必要はあったため、東進の勉強は少なめにせざるを得ませんでした。

しかし、東進の勉強を完全にストップしてしまうと、学習効果が薄れてしまうことは明らかだったので、最低限の受講と高速基礎マスターの演習は行っていました。

受講に関しては週3コマ、高速基礎マスターに関してはスキマ時間を活用しながら。普段どおりの量と質を保とうと意識していました。

試験期間中に少しでも東進の勉強に取り組んでおくと、試験後の勉強が楽になります。

 

次に部活のある日の勉強に関してです。意識していたこととしては部活後はとりあえず東進に直行するようにしていました。自分は夜19時位まで活動があったので、東進に到着するのは20時くらいでした。

やはり部活の後は疲れが溜まってしまい、特に集中が必要な数学などの受講ははかどらなかったので、英語の受講や社会科目の受講に取り組んでいました。

受講に加えて高速基礎マスターも欠かさず行っていました。

自分の勉強の具体的な進め方は以上になります。是非参考にして頂ければと思います!