新学年に向けて(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 10月 24日 新学年に向けて(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹)

こんにちは、上田です。気づけばもう10月も残り一週間になっていますね。秋から冬へと季節も変わっていきます。

 

体調管理には最新の注意を払って勉強に励みましょう!!

 

今回のテーマは「新学年に向けて」です。

 

東進ハイスクールでは12月から「新学年」が始まります。高校1年生は新二年生に、高校2年生は新三年生になります。

 

では何故こんなに早く学年が切りまわるのでしょうか?それは

 

「早期スタートこそが受験合格の必須条件」であるからです!!!

 

受験はよくマラソンのように表現されます。長い持久走をみんなで走り抜けていくイメージは間違いでは有りませんが、マラソンとは決定的に違うところが

 

「スタート位置・時間はひとそれぞれ」ということです。もちろん高校3年生になってからいきなり時速100キロで追い上げようとする受験生もいますが、

 

受験勉強は積み重ねです、1日に24時間勉強することと3日で8時間ずつ勉強するのでは大きく異なります。

 

もちろん中だるみしてしまって失速する時期は誰にでもありますが、早いうちから勉強習慣であったり受験を意識して生活することは、その後の貯金になります。

 

であるため、東進は新学年への切り替えが12月なのです。

 

また都立大学駅前校は12月になると、低学年の生徒の皆さん向けに「始業式」を行います!!!

 

新学年に向けた壮行会の意味と、また都立大学駅前校をもっと好きになってもらうためにスタッフが用意したお楽しみもあります!ぜひ楽しみにしておいて下さいね!

 

それではまた!