新学年に向けて(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 10月 27日 新学年に向けて(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔)

こんにちは、鈴木です

もうすぐ11月になりますね。外が寒くなってきているので、体調管理には十分気をつけましょう。

さて今回のテーマが新学年に向けてなので、低学年の生徒について書きたいと思います。

東進では、12月に学年が切り替わります!

高校2年生はついに受験生として扱われるようになります。学校ではまだまだ高校2年生気分かもしれませんが、もう受験生だという認識を持って、ここからの勉強に励んでいかなくてはなりません。ここでの努力が大きな差に繋がります。特に部活生に関しては、引退してからでも大丈夫だと思う人がいるかもしれません。

しかし、それは大きな間違いです!

ここでいかに頑張れるかが大きなポイントになると思います!自分自身、上述したように自分なら引退後で十分だと思っていました。そのような甘い考えがもう一年の時間を要する結果になってしまったと思っています。いかに空いた時間を有効活用できるかが周りとの差をつけるチャンスになります!それを胸に刻んで部活生は頑張ってもらいたいです。

高校1年生、中学生はなるべく早く自分が将来何をしたいかということをはっきりさせて、受験に対するモチベーションを強く持てるような夢を早くもってもらいたいです。何に向かって勉強するかがはっきりしてくれば、自然と勉強に身が入るはずです。

どちらにもいえることは、早めにスタートを切ることは良いことしか無いということです!早めから受験意識を高めて頑張りましょう!