担任助手の自己紹介(東洋大学文学部2年作本卓弥) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 5月 28日 担任助手の自己紹介(東洋大学文学部2年作本卓弥)

皆さんこんにちは!


担任助手二年目の作本卓弥(さくもとたくや)です。
今回は担任助手の自己紹介ということなので、知っている人もいると思いますが改めて、書いていこうと思います!

大学東洋大学文学部教育学科

初等教育を専攻しており、将来は教育系の仕事につけたら良いなと思っています。

高校:青稜高等学校

最近よくテレビに教えてもらっていた、先生たちが映っているのでびっくりしています。今年から制服が変わったので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

部活:陸上部

中学・高校6年間陸上部で400mを専門として活動していました。

志望:私立文系

受験を考え始めた時期が遅く、大学に対する考えも浅かったので、適当に受験生活を送ってしまいました。

受験科目:国語(現・古・漢)、英語、世界史

自粛期間にやっていること:お絵かき、大学の課題、ゲーム
最近ペンタブレットを大学の授業用に買ったのですが、それだけではもったいないと思い絵を描き始めたら思った以上にはまってしまい、最近ではぶっ続けで3~4時間平気で書いている日もありました。

座右の銘怠惰のための勤勉
この座右の銘は棒漫画のせりふをもじったものなのですが、僕は将来安定した生活(怠惰)を送るために、今大学で資格やTOEICの点数を伸ばすための勉強をしています。今勉強することで今後の50年の自分時間が増やすことができるなら、中学・高校・大学の10~12年はちっぽけな代償だと思います。僕は大学に入ってからこのことに気がついたので、少し遅かったかなと思っています。

趣味:ゲームの収集

僕の大学では夏までの前期が全てオンライン授業となってしまったので、毎日のように課題が追加される様な状況です。毎日のようにパソコンとにらめっこ状態で最近まぶたが痙攣することがあり、ブルーライトカットめがねを買おうか迷っています笑