担任助手になったきっかけ ~中川編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 9月 5日 担任助手になったきっかけ ~中川編~

皆さんこんにちは!

東進の守り神中川です。(この登場シーン多いのはゆるしてね笑)

 

学校も始まって、高校3年生は本格的に、

受験という2文字が頭に浮かぶようになってきたんじゃないでしょうか?

 

冬を迎えるまであっという間なので、東進での勉強時間を有効に使って欲しいです!

 

過去問演習講座や、答案練習講座、大学対策講習など含めて、2月までのロードマップを頭に入れた上で進めていきましょう!

 

そして合格を勝ち取りましょう!

そして、勉強の方法やどうしようもない不安があるときはちゃんといってね。

その時は、全力で受け止めますから!

 

高校1・2年はみんな文化祭シーズンのようで、

校舎に来る時に、手がペンキだらけだったり、頑張っているみたいですね!

文化祭は高校時代の忘れられない思い出になると思うので、しっかりやり抜いて欲しいです!(もちろんその間も勉強はしっかりやっていこうな!

 

両立は一見難しいかもしれないけど、時間の使い方をすこしでも工夫すれば、上手く行くことのほうが多いと思うので、一緒に受講スケジュールをしっかり考えいきましょう!

 

さてさて、本題に入ることに、

 

なになに???

 

今日のテーマは「担任助手になったきっかけ」か。。。

 

一番苦手なテーマなんです、これ。笑

 

なぜかって?

この仕事、3年も続けているけど、実は僕は生徒時代、担任助手をやるつもりは全くありませんでした。

 

それがなんでやっているのか?

ってところに皆の疑問は生じるだろうけど、

一つは、元校舎長とその当時の4年担任助手から、「担任助手やってみない?」というお誘いがあったからです。笑

正直その誘いを受けた時に感じたのは、

 

ええっ なんで俺?笑

という感覚でした。まあ、理由は後で教えますが、まさか担任助手やってるなんてね~

 

そして、その理由というのが、予備校時代のただ一人の友人が一緒にやらないか

と誘ってくれたからです!

まあ、山本ですね。

 

彼女には、本当に感謝しています。

だって、あの言葉が無かったら、きっとここにはいませんでしたからね。。。

 

そんなこんなで担任助手を始めたわけですけど、

この3年間本当に、皆に与えられてばかりの担任助手人生でした。

(もう辞めるみたいですが、違います笑

 

沢山の夢を持った生徒たち、一緒により良い校舎を目指した同期の担任助手、かわいい後輩担任助手たちに支えられて、

 

気づいたら、3年目ですよ笑

 

いやあ、なんか書いてたら寂しくなってきたなあ笑!

皆には断言します!

 

担任助手っていい仕事よ、本当に!

 

皆が大学生のうちにしてみたい仕事になってくれたら嬉しいです!

 

すこしだけこれまでの担任助手の写真をピックアップ笑