息抜き方法(中央大学経済学部1年 西居 陸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 10月 31日 息抜き方法(中央大学経済学部1年 西居 陸)

皆さんこんにちは、西居です。

秋ですね。この前サツマイモを蒸かして食べました。美味しかったです。

サンマとか、栗ご飯とか、何かと誘惑が多い季節です。ジムに行くのもサボらないようにしないといけないですね。

 

さて、今回のテーマは息抜き方法です。

なんで今更息抜き?もうそんな暇ないよ!という人。

素晴らしいですね。模範的な受験生です。

そんな人に今回は読んでほしいです。

 

逆に、「息抜き!待ってました!」という人。

息抜きなんてしないでもっと勉強するべきかもしれないですね(笑)。

そんな人この時期の受験生にはいないと思いますが。

 

さて、ひとえに息抜きといっても

ただ昼寝したりサボったりするわけではありません。

効率の良い方法で「適度に」息抜きをして、

さらに勉強効率を上げることが出来ます。

 

常に全力、バッチバチに集中しながら

勉強が出来ればそれが一番いいでしょう。

そんなことできません。

 

学習の区切り区切りで少し時間が空くと思います。

そこでどう過ごすかがカギになります。

ダラダラ過ごしたら勿体ないです。

 

僕が受験生時代実践していたのは「瞑想」です。

急に何を言っているんだこの人は、と思った人。

別にスピリチュアルな本格的やつではないです。安心してください。

僕がやっていた瞑想というのはただ単に目を1分間閉じるだけです。

これだけで不思議とその後の勉強効率が段違いに変わ(る感じがします)ります。

また、別の勉強から移行するときに気持ちをうまく切り替えられます。

 

 

なんでもいいです。うまく息抜きしながら最後まで受験勉強頑張ってください。

 

応援してます。