学校と東進の両立(慶應義塾大学 文学部 1年 大内海音) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 9月 23日 学校と東進の両立(慶應義塾大学 文学部 1年 大内海音)

こんにちは!!大内です!

 

月1回のブログ担当が回ってきました~~

 

毎回このブログで免許取得の進捗を書いてきましたが、それも今回で終わりです!

そう!ということはつまり・・・無事、免許を取ることができましたーーー!!!

なんとか夏休み中に取ることが出来て本当に良かったです!定期的に運転して、スキルを磨きたいと思います。

 

さて、今回のブログのテーマは、「学校と東進の両立」です!!

 

みなさんは、学校の課題やテスト勉強と、東進の受講や高速を両立することができているでしょうか??

夏休みの終わりに課題に追われて受講がおろそかになってしまったり、定期考査の勉強前は受講高速を完全にストップしてしまう生徒をよく見ます。

 

私も、低学年の時はとにかく定期考査の試験勉強に追われて、定期考査2週間前は全く東進の勉強に手がつかなくなっていました。

今思うと、短期記憶でなんとか乗り切っていたテスト勉強自体良くなかったし、せっかく受講して学んだことも2週間も間を空けると中間テストや修了判定テストで活かすことができなかったです。

そうなると、結局中間テストや修了判定テストも一発でSSを取ることが出来なくなっていました・・・本当に良くないサイクルです。

 

みなさんには、このような行き当たりばったりの勉強をして欲しくありません!!

 

学校と東進の勉強を両立する方法は、私は1つしかないと考えています。

それは、「どちらの勉強も日々コツコツと行なう」ということです!!

 

これは一番単純ですが一番難しいことです。ですが、なんだかんだ一番楽できる方法でもあります。

日々学校の授業の復習や課題提出を怠っていなければ、基本的にテスト直前に焦ることはありませんし、

東進の勉強も担任と講座を取る時に決めた週間受講コマを守っていれば、テスト直前でも無理なくペースを維持したまま受験勉強をすることができます。

 

これからテスト期間に突入していく生徒も多いと思いますが、思い立ったら即行動して、学校の勉強を東進の勉強の言い訳にしないよう頑張りましょう!!

 

次回のブログは航大さんです!!お楽しみに~~!!!