大学生の生活紹介(早稲田大学社会科学部1年 原田弥幸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 11月 1日 大学生の生活紹介(早稲田大学社会科学部1年 原田弥幸)

皆さんこんにちは!

 

大学1年生の原田です。

コロナの影響で、大学生に関わらず多くの人が例年通りの生活を送れない毎日が続いていますね。

僕もせっかく大学に入ったのに、授業は全てオンラインだし、新歓コンパもありませんでした。

受験以来大学のキャンパスに入ったのは健康診断の1回だけです・・・

「え、じゃあ普段なにやってるの?」と思った皆さん、意外と忙しいのですよ。

 

授業

オンラインになったので、通学する時間と手間はかかりません。しかし、その分出席や理解度確認のために毎回のようにレポート提出を求められるので授業外に課題をやるのが大変です。

 

バイト

ご存知のように僕たちは東進ハイスクールで働いていますが、他の大学生も個別指導塾やカフェなどでバイトをしています。大学生になると食事や生活でかかるお金が高校生のときと比べると段違いに増えます。

 

サークル活動

にぎやかな新歓や合宿などがなくなっていますが、サークル活動は再開しているところも多くあります。僕はテニスサークルに所属していて週に1回か2回のペースでテニスをしています。大学生にもなるともうオジサンなので意外と満足感もあります。高校生のときは部活と朝練、昼練で一日4時間くらいテニスをしていたんですが(笑)

 

キャンパスに行く機会がないので、例年に比べて人と接する機会もないのですが、オンライン授業のブレイクアウトルームや少人数授業で知り合ったり、サークルを通じて友達が出来たりします。早くその人たちと出かけたりしたいですね。

 

来年、コロナの状況がどうなっているわからないですが、大学生を楽しめる状況になっているといいですね。

まずは行きたい大学にいけるよう、頑張っていきましょう!!