大学に入って感じたこと ~叶編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 11月 15日 大学に入って感じたこと ~叶編~

こんにちは!

今回は私叶が担当させていただきます^^

 

さて、今回のブログのテーマは  「大学に入って感じたこと」

 

 

これは最近ようやく一年生でも、大学に慣れて来て、ペーペーを卒業しつつ有る私だからこそ

皆さんに伝えたいことが有ります。

 

 

それは、大学は自主性 がすべてを決める、ということです。

 

自分が一年の間に取る授業だったり、その下調べから登録まで、全部自分で行います。

卒業や進級に必要な単位を自分で計算して、考えながら組み立てる必要もあります。

↓ちなみにこれが私のカリキュラムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に言えば、全て自分で行っているわけですから、その分、すべて自己責任で返ってくるということです。

 

もう高校のように先生や保護者にカバーしてもらうことは出来ません。

万一失敗しても、自分で失敗した分野の担当部門まで足を運び、必要な書類なども自分で書き上げるのです。

 

 

さて、ここまでで一体何回『自分で』という言葉が出てきたのでしょうね。

私が思うに、大学で行うことに全て、この言葉がついてくると思います。

 

勉強もしかりです。

 

ぶっちゃけた話、勉強も授業は殆ど出席を取らないのでほどほどにやれば、単位は取れます。

けれど、大学は自分のやりたいことを磨く場です。

 

とことん自分で深く追求すれば、その分スキルアップします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく自分でやれるなら、とことん満足いくまで力を注いで、意義ある大学生活を送って下さい。

応援しています!!