地歴千題テストの思い出 part2 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 12月 10日 地歴千題テストの思い出 part2

こんにちは!

今週も登場の梶原です!

  

かなり寒くなってきましたね、日々暖かくしてくださいね!

 

 

ということで今週は

「地歴千題テストの思い出」

ということで

自分の

生徒時代

担任助手1年目

の思い出を語ります。笑

 

まずは生徒時代!

 

これは本当に緊張しました。

世界史の知識がまだ完璧ではなく、

でも良い点数をとりたい…

そんなジレンマを抱えていました。

そこで、自分は

とにかく世界史を詰め込みました。

書いて書いて書いて書いて…

本当に必死でした。

でもそのおかげで世界史の知識をかなり詰め込むことが出来ました。

千題テストの結果は最後失速してしまいましたが

逆にその悔しさを武器に本番まで勉強し続けました。

頑張ったなあと思います。笑

 

そして担任助手になってから!

自分の生徒たちはあまり選択科目が得意ではありませんでした。笑

終始悔しい思いをしていました。

でも、それをバネに皆頑張ってくれました。

 

その結果、多くの生徒が第一志望に合格し

順風爛漫な学生生活を送っています!

 

皆さんの中にも悔しい思いをする人がいると思います。

もちろんまずは上位を狙って、夢中になって今から勉強をしてください。

それでダメなら仕方ないです。

そこからまた頑張りましょう!!

 

それでは、明日のブログもお楽しみに!!

 

 

 

 

都立大学駅前校が気になった人はクリック↓

冬期講習のお申込は下のリンクから!!

東進なら部活と勉強の両立できますよ!!