君はなぜ東進にくるのか (早稲田大学スポーツ科学部1年 渡邉幸) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 30日 君はなぜ東進にくるのか (早稲田大学スポーツ科学部1年 渡邉幸)

こんにちは、渡邉です。

毎日、とても暑いですよね。

そんな中、毎日学校に行って東進にきて勉強している皆さんは

本当にえらいです!!

「当たり前だろ」って思うかもしれないけれど、当たり前のことを当たり前にできるって素敵なことですよ。

 

さて、今回のテーマは

「東進に来ることの重要性」

です。

 

そもそも、東進の生徒って何人くらいいるんですかね。ハイスクールと衛生予備校をあわせると1100校くらいあって、各校舎に100人いると考えたとしたら10万人。10万人って友達より多いですよね。すごい数。

 

たくさんある校舎の中で都立大学駅前校に通う皆さん。

 

皆さんが数ある塾の中から東進を選択し、東進で勉強する理由は人それぞれです。

 

・大勢の人と一緒に授業を受けるのは苦手。

・自学中心だけど、この教科だけは授業を受けたい。

・自分のペースで勉強を進めたい。

・あの有名な先生の授業を受けたい。    

などなど

 

そんな皆さんが、自宅受講でも勉強できるのにも関わらず、校舎に来る意味はなんでしょうか?

 

僕は、やっぱりそこに「場」があるということが大事だと思います。

 

人の意識っていうのは、「場」が育てるんです。

これは、僕の好きなドラマである人が言っていました。

それぞれがそれぞれの理由を持ちながらも同じ「場」で勉強する。

その「場」があるから、人の輪は広がり、新しいことを知り、目指す目標、憧れる人ができ、頑張ろうって思える。「場」が人の意識を変えるんです。

 

だから、授業は別に家でも受けられると思わないで、都立大学駅前校という「場」に来てほしいです!

必ず、君の意識はここで成長するから!

 

そして、

人は必要な時に必要な人と会います。

皆さんにとっての必要な人は、もうこの「場」で会っているかもしれません。

そう考えると、明日も東進に来て勉強しようと思えませんか?

 

それでは、またいつか。