叶からの過去問アドバイス | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 9月 19日 叶からの過去問アドバイス

ブログは大分久しぶりの、担任助手の叶です。

大学のほうがまだ夏休みなので、インドア派の自分は殆ど家にいるのですが、

久しぶりに外に出て、肌寒くなったことに季節の移り変わりを感じました。もう秋ですね~

 

さて、今週のテーマは 『過去問アドバイス』

 

私は、解くこと自体の大切さについて、アドバイスしたいと思います。

 

よく、過去問を解く前に、大抵の人は「やりたくないな~」「今日やめちゃおうかな」といった、負の感情が出てくると思います。

 

大切なのは、そこで逃げ出さないこと!!

 

誰しも、過去問はやりたくないです。センターよりは格段に難しいし、点数を取れないことが分かっているので、やる気は出づらいとは思います。

けれど、そこで一歩踏み出し、解くか否かで、差がでます。

 

過去問の意義は、問題傾向をつかむこと。 まだ現時点では、得点よりも、傾向を知り、対策をすることが大切です。

 

そのためにも、問題から逃げずに、解きましょう!!敵を知ることが、ほんとうに大事です!!

 

皆さん頑張っていきましょう!!