受験生時代の夏休み ~叶編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 7月 18日 受験生時代の夏休み ~叶編~

去年の夏も、今年に負けず劣らず灼熱でした。

ただ、夏は暑いゆえに冬のように布団に潜り、いたずらに時間を過ごすことがなかったので、あっさり起床し、毎日7時から登校しました

 

朝の第一歩が、全てを決めます。

 

塾に来れば、そこには勉強する環境しかないわけで、意図せずとも受験勉強ははかどります。缶詰になるなんて当たり前です。

クーラーのきいた教室で缶詰だったため、私は夏をあつがった記憶があまり無いです。これぞ、頑張った証ですね。

朝から晩まで塾に入れば、13時間も勉強できる。この莫大な時間はありとあらゆる科目に手が出せる、無限の可能性の泉水です。

どう使うかは、生徒次第ただそれも、朝来なければ、何も始まりません。

なので、みなさん、朝は必ず来ましょう!!

 

このお話は、今日の決起会でも話されました!!

今日の決起会の様子↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は参加者も多く、賑やかでした 🙂

皆笑いも混じりながら、話の内容を真剣に聞き、頷いていました。明日が楽しみですね!!