受験校決定について (明治大学政治経済学部1年 加藤景大) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 9月 28日 受験校決定について (明治大学政治経済学部1年 加藤景大)

こんにちは! ブログを書くのは1ヶ月以上ぶりの気がします。加藤です。

今回のテーマは 受験校決定について です。

自分は受験校決定をするにあたって、3つの点を注意しました。

 

1、なるべく日程が連続しないように受験校を選ぶ。

これは本当に大事です。自分はどうしても行きたい学部が3連続日程であったので、3日連続で早慶を受験したのですが、体力的にとても厳しいものが有りました。

2日連続が限度だとよく言われていますが、本当にそうだと思います。

また、連日受験は精神的にも辛いものがあります。

例えば、3日連続受験の初日の入試で失敗してしまうと、2日目、3日目の受験に響いてしまいます。このような状況に陥ってしまうと、本来持っていた自分の実力を出すことができない要因にもなってしまいます。

是非参考にして下さい。

 

2、合格発表日がいつ出るかをしっかり確認した上で、受験校を選ぶ。

これは特に共通テスト利用入試の出願において重要になってくると思います。

共通テスト利用入試で合格することができれば、一般入試で受験する抑えの学校を受けなくてても済むことがあります。

自分の場合はセンター利用入試で明治大学の法学部、文学部に合格することができたので、一般入試でも出願していた文学部を受験しなくてもいいことになりました。

このようにしっかりと作戦をたてることができれば、直前の第一志望校の勉強に時間をより当てることができるので、参考にしてほしいです。