受験当日に意識していたこと(明治大学政治経済学部3年 加藤景大) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 13日 受験当日に意識していたこと(明治大学政治経済学部3年 加藤景大)

 

こんにちは!加藤です。本日のテーマは「受験当日に意識していたこと」です。

自分が受験当日に意識して行っていたことは集中力を継続させるための工夫です。

いくつか行っていた中で、最も重要だと感じるのが、食事とそのタイミングです。

自分自身、食事の種類や量を事前に考え、眠くならないように調整していました。

共通テストを除く多くの私大のタイムテーブルは9時頃に試験開始、15時ごろに試験が終了します。

各大学によって、時間割は異なりますが、基本的に休み時間が各科目の間1時間ほどあります。

事前に時間割を調べ、どの時間にどのくらい何を食べるのかを考えておきましょう。

自分は、昼時の1つの休み時間にまとめてたくさん食べるのではなく、毎休み時間、一定の量を食べていました。

ウィダインゼリーなどの短時間でエネルギーを補給できるものやカロリーメイト、糖分補充のためのチョコは個人的にオススメです。

皆さんの受験も近づいてきました。受験当日の想定も早めに行っていきましょう!