体調管理について(早稲田大学創造理工学部2年 根本悠樹) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 11月 12日 体調管理について(早稲田大学創造理工学部2年 根本悠樹)

おはようございます!!!

 

先日早稲田祭がオンラインで開催され、僕も所属しているサークルの発表で出させていただきました。

昨年のような盛況ぶりがオンラインだと感じられず残念でしたが、楽しかったです。

早稲田大学を目指して今勉強している生徒の皆さんはもちろん、みなさんぜひ来年の早稲田祭に足を運んでいただきたいです。

 

さて今日のテーマですが、「冬の体調管理」です!

重要なテーマがきましたね~。

 

特に受験生にとって体調管理は欠かしてはならないものですね。みなさんもそれはわかって過ごしてくれていると思います。

時間を無駄にしている余裕は1秒もない皆さんにとって、絶対に意識してもらいたいのは

 

「規則正しい生活をすること」

 

当たり前ですがとにかくこれです。

体調管理というのは病気にかからないようにするため、だけでなく普段の勉強のコンディションを好調に保つためにとても重要です。

 

皆さんの中に夜寝る前に勉強していて寝るのが夜中の2時、もしかするとベッドに入ってからスマホをいじって…なんて人も居るでしょうか。

 

ダメです!!あかん!

 

自分の勉強の効率を左右する集中力はそのようなところで大きく下げられてしまいます。

 

そして朝型の勉強について、

誰でも朝勉強したほうが効率が良いというのは聞いたことがあると思います。

 

「朝は眠くて勉強できません」という人も多いかもしれませんが、

夜しっかりと寝て朝起きて太陽の光をあびて顔を洗って、もし眠ければ朝ごはんを食べて勉強すれば集中できるようになるはずです。

 

この習慣をはじめたばかりの頃はきついとは思いますが、これを当たり前にしてしまいましょう!

これが習慣化できれば大学生になってから、社会人になってからも強いです。

 

この生活をしているほうが効率がいいのだから、早めに始めたほうがいいと思いませんか?

既にこの様な生活をしている人はそうでない人に毎日差をつけることができるということです。

 

これを見たあなたは今日から実行しましょう!

 

明日のブログもお楽しみに~

 

根本