共通テストまであと4日(慶應義塾大学理工学部1年 井戸宗達) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 1月 12日 共通テストまであと4日(慶應義塾大学理工学部1年 井戸宗達)

皆さんこんにちは。

部活とテスト勉強に追われている井戸です。

気温はまだまだ下がるばかりなので体調にはくれぐれも気をつけて下さい。

 

さて、 大学入学共通テスト まで残すところあと4日となりました。多くのひとがこの共通テストが一番最初の大学受験になると思います。

去年までの大学入試形態からだいぶ変わり、私立志望の生徒にとっても共通テストは重要な試験となりました。

共通テスト初日まであと4日なので悔いの無いように共通対策をして試験に望んで下さい。

それでは去年実際に受けたときのことについてお話していきたいと思います。

 

受験会場について

私の受験会場は、幸いにも、家から歩いて15分程度の距離にある東京工業大学大岡山キャンパスでした。何度も足を運んだことのある場所でしたが、一応、会場までの経路を調べて、本番3,4日前に勉強の気分転換がてら実際に行ってみました。

試験初日、天気予報通り大雨になってしまいましたが普段厳しい父が車で近くまで送ってくれました。感謝です。

二日目は雨は降らなかったのですが、行く途中の道に鳩の死骸があって、おいおいまじかよなんで今日に限って、、、ってなりました。もともと二日目は一時間前に東工大の目の前のマックで数学の過去問を解くつもりでいたので、鳩事件の動揺はそこで抑えられました。

 

試験始まってから

私の試験会場では、座席が、その会場で受ける受験生全員まとめての名前順だったみたいで、私の教室には名字が「あ」「い」で始まる人しかいませんでした。同じ学校の人は3,4人くらいしかいませんでしたが、全然緊張することなく受験することができました。もしかしたら受験生全員が「渡辺」の教室があったかもしれないですね。

お昼休憩では、ゼリー飲料とおにぎり2つを食べ、キャンパス内を高校の友だちと散歩してました。

ちなみに、全受験を通して昼食はすべて同じものにしてました。

 

共通テスト終了後

二日目終了後、明確な予定は、校舎に行くことだけだったのですが、高校の友だちと近くのファミレスで自己採点をしてました。心配した父親と校舎長から電話がかかってきました。

皆さんは試験が終わったら結果はどうあれ、とりあえずすぐに、お世話になった人に電話しましょう。皆心配してます。

 

長くなってしまいましたが、大学入学共通テストは最初の受験なので、終わったあとに、「もうちょっと勉強しておけばよかったなぁ」と後悔しないようにがむしゃらに勉強して下さい。

みなさんが笑顔で受験を終えられるよう応援してます!!