全国統一高校生テストの重要性(日本女子大学人間社会学部2年 戸張桜子) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 30日 全国統一高校生テストの重要性(日本女子大学人間社会学部2年 戸張桜子)

こんにちは!戸張です!

最近暑くなってきましたね!

体調を崩さないように気をつけましょう!

 

今日は「全国統一高校生テストの重要性」についてお話したいと思います!

皆さんは模試の対策を行って取り組むことが出来ていますか?

模試をその日だけのものにしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

私自身は模試を一日だけのものにしてしまっている人でした。

 

それでは模試を受けている意味は殆どないに等しいです。

ただその場しのぎで模試を受験することは誰でも可能です。

 

模試を受けるときに重要なのは、

①前回の模試の結果を踏まえた上での対策

②受験後の復習

主に以上の2つだと思います。

 

まず

①前回の模試の結果を踏まえた上での対策 

前回の模試で出来なかった分野は把握して勉強できているでしょうか。

前回出来なかった分野がまたできないのであれば、何も成長出来ていないことになってしまいます。

苦手を克服しないと得点を上げることは出来ません!!!

模試は苦手を把握できる最適なツールであるのだから、最大限活用しましょう。

 

次に

②受験後の復習

皆さんは模試の復習をしていますか?

受けっぱなしにしてしまっている人もいると思います。

模試の復習が面倒になってしまうのは、直ぐにやっていないからです。

時間が経てば経つほど内容を忘れてしまうし、面倒になってしまうのは当たり前のこと。

受験したらその日に復習するようにしましょう!!!!

 

今日は難関大・有名大模試があります!

しっかり復習して意味のある模試にしましょう!!!!