先に知っておきたい!春休みでの勉強の仕方(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 2月 23日 先に知っておきたい!春休みでの勉強の仕方(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩)

皆さんこんにちはー!!

吉田です。

春休みに入り、家でだらける日々が続いています。流石に最近運動しなきゃと思っていて、8000歩歩いたり、少し筋トレしたりしています。

 

さてさて、今回は春休みの勉強の仕方について紹介したいと思います。

春休みは夏休みと違い、比較的短いです。

その短い時間を使って、いかに勉強するかが大事になってきます。

1.計画を立てる

新学年になる前に何を勉強するべきなのか紙に書いてみましょう。

復習・予習・学校の課題でもいいです。やりきることを決めて、勉強しましょう。

毎日勉強する前に今日やることを細かく書くのもいいです。

 

2.受講を進める

東進生は、受講を進められる絶好の機会となります。受講が予定通り進んでいない人もいるかと思います。

決められた期限内に終わるようにしましょう。

東進生じゃない人は、招待講習を受けてみるのもいいと思います。

そこで苦手な範囲を潰したり、得意な科目を伸ばしましょう。

 

3.勉強場所を決める

勉強する場所を固定して、同じ場所で勉強するようにしましょう。

そこで勉強していたら、勉強週間もつくし、集中もできるようになります。

 

春休みに、自分なりの勉強方法を見つけましょう!