リフレッシュの方法(早稲田大学創造理工学部2年 根本悠樹) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 7月 8日 リフレッシュの方法(早稲田大学創造理工学部2年 根本悠樹)

こんにちはーーーーーーーーーー!!

 

 

今日は特に受験生に聞いてほしい、リフレッシュの方法です。

皆さんには早め早めに気合を入れて頑張ってもらっている分、ずっと気を張り詰めすぎると気持ち的にきつくなってきますよね~。

担任助手達の今週のブログを見て、自分にあったリフレッシュ方法を探してみて下さい!

みなさん学生なので、ずっとリフレッシュしてるだけっていうのはなしですよ!!!

 

それでは、僕の受験生時代のリフレッシュ方法を紹介します。これは良いのか悪いのかわかりませんが、やる場合は自分で判断して下さい。

僕のリフレッシュ方法はズバリ、「お笑いを見ること」です。

 

僕は昔からずっとお笑いが大好きで、笑うことは脳に良いことだと思って生きてきたので、一番の脳への癒やしはお笑いでした。

受験生時代もずっと家のテレビの録画にはネタ番組がたくさん録ってあり、休憩時間に毎日見ていました。

 

また、テレビ朝日でも決勝が放送されている、M-1グランプリという大会をご存じの方も多いと思います。

夏になると大会の予選が始まるのですが、その様子が3回戦くらいからネットで配信されるので休憩時間によく見ていました。

 

これはあまり良くないと思いますがお笑いは受験直前まで見続けていました。

僕にとってはお笑いを見ることでリフレッシュになり、良い集中力を保って勉強に戻れていたような気がします。

 

みなさんも自分にあったリフレッシュ方法を見つけて、良い集中力を保って勉強を続けられるようにして下さい!

 

それではまた!!