リフレッシュの仕方 (加藤景大 明治大学 政治経済学部 1年) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 7月 12日 リフレッシュの仕方 (加藤景大 明治大学 政治経済学部 1年)

こんにちは! 加藤です! コロナ感染者が増えてきていろいろなところに行けず悲しいです

今日は前回に引き続き、自分のリフレッシュ方法を紹介したいと思います。

 

自分は東進では集中した後に、家でまったく勉強してなかったので、家に帰って、過ごすことがリフレッシュでした。

 

大きな声では言えないですが、家に帰って寝る前の少しの時間にYOUTUBE見ていました笑

 

寝る前にスマホをいじるのは脳に良くないので、みなさんはやめましょう!

 

たまに 学校や塾の友達と通話したりしてリフレッシュしていた気もします!

友達と話して、普段の鬱憤を晴らすのもいいですよ!

 

思い返せば、自分は東進に友達が多かったので 塾の友達と話すのもリフレッシュでした!

今、担任助手の井戸担任助手や西居担任助手とは閉館後いつも一緒に帰っていました。

その時間がすごく楽しかったおかげで、受験生活が苦にならなくなっていたんだなと思います。

 

僕が今日ブログにこの話題を書くにあたって、一部の生徒にどんなリフレッシュしてるのか聞いて見ました!

 

自分が印象に残ったのは料理がリフレッシュだという生徒です! 

昨日は麻婆豆腐を作ったそうで、麻婆豆腐のにんにくの臭いが勉強のやる気をそそるそうです!

良いリフレッシュだな、と感じました。

 

 自分なりの方法が確率できているのは、受験において武器になると思うので、みなさんも探してみて下さい!