オススメの参考書(東京工業大学2年 児玉優樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 25日 オススメの参考書(東京工業大学2年 児玉優樹)

こんにちは。児玉です。

最近ツタヤで漫画を借りて読むことにハマっています。

最近は急に暗殺教室がもう一度読みたくなって一気読みしました。

最後のシーン感動しちゃうんですよね~

おすすめの漫画があればぜひ教えてください!

 

さて、今日のテーマは

「オススメの参考書」

です。

すでに英語・社会の紹介があったので、自分からは理科を挙げようかなと思います。

どうでもいいですが、理科って緑色のイメージないですか?

 

理科のオススメの参考書はずばり

重要問題集

です。理系志望の人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

自分は化学の勉強にこの重要問題集を使っていました。

 

重要問題集の優れた点は、典型的な問題がすべて網羅されているところにあります。

つまり、これ一冊をしっかりやっておけば、大抵の解き方は頭に入ります。

自分の場合も東進の講座でインプットをしてから過去問演習に移るまでの

かけ橋のような演習とすることができたので、良かったです。

 

この問題集を使う上で、注意すべきポイントが2つあります。

 

1つ目は、そこそこレベルの高い問題集だということです。

インプットは終わっていて、知識がそこそこある状態で取り組まないと、

心を折られます。(1回経験しました、、、)

実際、自分も東進の講座を受講して、その内容を一通り復習し終わってから

この問題集を本格的にやり始めました。

逆に、基礎がある程度固まっていれば、

この問題集で入試レベルまで引き上げることができます

 

2つ目に、最低でも2周はする必要があるかなと思います。

全て完答できるわけではない過去問演習などとは違い、

載っている問題はどれも完璧にするのが理想です。

1周目で間違えた問題に印をつけておく

→印がついている問題は2週目に取り組む

という流れで演習すると、精度が上がります!

 

通っていた高校の先生が

「この問題集を2周すればどんな入試問題でも解ける」

と言っていたほど良い問題集です。

皆さんも受講が終わったら本屋などで探してみてください!

 

以上、オススメの参考書でした!

次回のブログもお楽しみに!!