この時期の勉強(上智大学文学部1年 小林 航大) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 12月 5日 この時期の勉強(上智大学文学部1年 小林 航大)

こんにちは!

最近コンタクトに変えたのですが

目が乾くしゴロゴロするし全然慣れていない小林です。

 

さて、今回はこの時期の勉強ということで私が12月にやっていて勉強を紹介します!

既にブログで何度か紹介したことがありますが基本的には

過去問演習をする⇒②復習、出てきた穴を埋める⇒③基礎を固めなおす、補強する

というステップを踏んで勉強していました。

自分は基礎的な部分に問題があると感じていたので、復習は丁寧に教科書に戻ったりしながらやっていました

勉強法は人それぞれですので参考程度にどうぞ。必要だと思ったとこだけパクッてください

 

 

皆さんが今気にしているであろう

第二第三志望群の過去問演習についてもお話したいと思います!

私は正直、第二志望以下の過去問はあまり解いていませんでした。上智以外の大学に行くつもりがあまりなかったからです。

結果はどうなったかというと早稲田は全落ちですし、明治学院大学にもおちました

上智大学文学部史学科に拾ってもらっていなければ私は青山学院の文学部史学科になっていたわけです。

受験のスタイルとしてはとても危ないものだったといえます。とてもリスキーです。

ちゃんと抑えの大学も対策をしっかりやったほうがいいですね。間違いなく。

抑えの大学は偏差値ではなく問題傾向と自分の相性をみて判断するべきですね。

 

いい反面教師になれたら幸いです

抑えの対策も妥協せずやりきりましょう

それではまた。