校舎の様子 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール都立大学駅前校 校舎長 上田 奨

受験をしていく上での合格する為の必須条件は2つあります。1つは猛烈に努力すること、もう1つは心の部分の成長となります。都立大学駅前校では、ただ単に合格する為の勉強をするのではなく、受験勉強を通じて将来、社会・世界に出た時に通用する人間力を鍛えていきます。「努力は決して裏切らない。」、受験勉強を通じて、自分自身と真っ向正面から向き合って見ませんか?是非、都立大学駅前校でお待ちしております。

都立大学駅前校は生徒とスタッフの距離が近く、スタッフもまた生徒一人ひとりのことを理解するよう心がけています。受付でファイルと座席カードを直接手渡しし、一声でも声を掛けてから教室へ向かわせます。教室ではスタッフが定期的に授業時間中の見回りを行い、緊張感をもって勉強できるような環境になっています。勉強の質問だけではなく、相談なども気軽にできるような信頼関係を生徒とスタッフの間で築いてきました。グループ面談などで仲良くなった仲間と切磋琢磨し合いながら勉強している生徒とスタッフ、一緒に志望校合格に向けて頑張っています。活気にあふれ、毎日来たくなるような校舎です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

三谷 俊貴 くん 一橋大学 経済学部
世田谷学園高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OB
三谷 俊貴 くん 一橋大学 経済学部
担任助手として一言
皆さんはなんで受験をするのでしょうか。大学に行く意味ってなんでしょうか。眼前に迫った大学受験に焦って、その意義を忘れてしまっては本末転倒です。ここでの頑張り次第で未来はいくらでも、好きなように決められるはずです。皆さんが世間へと飛躍するための大切な準備期間の、お手伝いをさせていただければ幸いです!
吉岡 桜子 さん 早稲田大学 創造理工学部
東京学芸大学附属高等学校 卒 演劇部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OG
吉岡 桜子 さん 早稲田大学 創造理工学部
担任助手として一言
このページを見てるということは、皆さんは大学受験を考えているのだと思います。では厳しい受験戦争に打ち勝つには何が必要でしょうか?努力、効率、諦めない心……色々あると思いますが、本当に最後自分を助けてくれるのは、将来への想いだと私は思っています。具体的な夢は持てなくても、自分の将来を本気で考えることが大学、そして社会に出ていく目標となります。皆さんの受験において私ができることはほんの少しですが、自分で勉強しているだけでは得られない、未来のことを考える力を持つためのサポートを全力でしていくので一緒に頑張りましょう!
贄田 冬華 さん 上智大学 総合グローバル学部
東京女子学園高校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OG
贄田 冬華 さん 上智大学 総合グローバル学部
担任助手として一言
今までの中で、目標に向けてひたすらに努力を続けたことはありますか?と聞かれたら、私は迷わず「受験」と答えます。これから大学受験を控えているみなさんは想像がつかないかもしれませんが、惜しみない努力は、これから長い人生を生きていく上ででの大きな地震につながります。生徒のみなさんがこれから夢に向かって努力する上で、少しでも力になれたらと思います。一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

稲葉 彬 くん 慶應義塾大学 理工学部
慶應義塾高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OB
稲葉 彬 くん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
こんにちは!皆さんはどんな思いでこのホームページをご覧になっているのでしょうか。勉強を頑張りたいと思っている人や、親御さんに塾に行けと言われたからとりあえず調べてみた人、いろいろな人がいると思います。ただ、目指すところが第一志望合格というのは共通しているはずです。自分たちが全力でサポートするので合格に向け頑張りましょう。
照田 尚央 くん 東京都市大学 工学部
東京都市大学等々力高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OB
照田 尚央 くん 東京都市大学 工学部
担任助手として一言
受験において3つの事が読める必要があると思います。それは、先を読むこと、空気を読むこと、勝負どころを読むことです。先が読めれば目的を持って計画を立てることができ、空気が読めれば自分が間違った方向に行ってないか知ることができ、勝負どころが読めれば力のかけ具合をコントロールできます。生徒ひとりひとりが自分の目指すところへの準備期間を有意義に過ごせるよう、全力でサポートさせていただきます!
今井 元 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
東京都立駒場高等学校 卒 剣道部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OB
今井 元 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
担任助手として一言
受験で大切なことはもちろん第一志望校合格に向けて勉強すること。しかし、勉強を頑張るためには自分の未来像を描くことも大切です。大学合格後、そして卒業後の自分の姿を想像できる人は志を貫くために頑張り抜く力を持てるはずです。スタッフ一同みなさんの夢の実現に向けて精一杯指導していきます!一緒に頑張りましょう!
土居 裕貴 くん 早稲田大学 教育学部
日本大学櫻丘高校 卒 テニス部 東進ハイスクール都立大学駅前校 OB
土居 裕貴 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
みなさんこんにちは!担任助手の土居です。受験は人を大きく成長させます。みなさんは勉強を通して夢、進路、成績、体力など自分自身と様々な角度から向き合うでしょう。僕自身そうだったように、友達、家族、先生方の存在の大きさに気付かされます。一見無意味でつまらない受験勉強ですが長い目で見るときっと大切な経験の1つになると信じています。大変なことも沢山あると思いますが、自分を信じて頑張ってください。僕も精一杯サポートします!!
問田 一成 くん 青山学院大学 法学部
攻玉社高校 卒 フットサル愛好会 東進ハイスクール都立大学駅前校 OB
問田 一成 くん 青山学院大学 法学部
担任助手として一言
新担任助手を務めることになりました問田一成です。みなさんはこれからとても大変な受験勉強が始まります。うまく成績が上がる人もいればなかなか成績が上がらない人もでてくると思いますが、努力することをやめないでください。努力をすれば必ず合格をつかみとることができます。僕もみんなのサポートを全力でするので一緒に頑張っていきましょう!

校舎イベント紹介

グループミーティング

週に1回、面談を通じての熱誠指導! グループミーティング

4~6名の生徒に対し1人の担当スタッフがつき、週に1回面談を行います。

一週間の学習計画や、勉強に対する悩みを共有したりすることで、1人で勉強に取り組むよりも頑張る気持ちが強くなります。

切磋琢磨し合えるライバルや、励まし合う仲間に出会えるのがこのグループ会議の魅力です。

実施日:週に1回の曜日・時間固定制

生徒の声

1週間単位で勉強計画を立てるのは最初は慣れなかったけど、これを続けたことで勉強習慣が自然と身についた気がします。

担当の先生も親身になって相談に乗ってくれるし、グループの友達とはかなり仲良くなりました!最近は、勉強時間の長さを競ったりして、ライバルのような存在です!

TOC-都立大オープンキャンパス-

大学生の“今”を知れる! TOC-都立大オープンキャンパス-

現役大学生である担任助手が自分の大学や所属学部についてご紹介します!学部ごとにブースになっているので、個別相談も受け付けています!得られるものはホットな情報ばかり!

志望校が決まっている人はその想いがより具体的に、そうでない人は大学選びのきっかけになりますよ!

公開授業同様、東進生以外の方も参加可能です。

実施期間:半期に1回

生徒の声

私は、志望校が決まっておらず、正直このイベントを楽しめるか不安でしたが、様々な学部のお話を聞くことができて、自分の興味のあることを少し見つけられた気がします。受験や大学の講義に関することだけでなく、サークルなどの話も聞けて良かったです!!

生徒説明会

生徒説明会

受験本番までの学習スケジュールや自分の志望大学にむけてどれくらい勉強をすればよいのか、どの時期にどのような対策を行えばよいのかを確認し、目標に向けて気持ちを固めることができるイベントです。

モチベーションアップすること間違いなし!

実施期間:学年や学期の切り替わり、長期休みの前のシーズン

生徒の声

夏休みが始まる前にあった生徒説明会で過去の先輩の事例などを見て、その先輩の伝説を自分は超えたい!と思いました。担任助手の方に喝を入れてもらったり、会に参加している友達の真剣な表情を受けたことで、やる気に火が付きました。

合格報告会

先輩の受験体験談が聞ける! 合格報告会

都立大の校舎で努力をし、受験を終えたばかりの先輩がその合格体験談を話してくれます。

どんな講座を受け。どんな風に勉強を進めていったのかなどなど、詳しく聞けるチャンス!

実施期間:2月~4月

生徒の声

学校でも同じようなイベントがありましたが、東進の合格報告会は、どの時期にどんな講座をやっただとか、この時期のこの模試で○○点伸びた、などといった、かなり具体的な話が聞けたのですごくためになりました!報告会の後、個人的に質問をしに行った時、先輩が優しく教えてくださったのも嬉しかったです。

音読会

みんな一緒だから頑張れる! 音読会

膨大な量を覚えなければならない英単語は、目で追いかけるだけでなく声に出して覚えましょう!

ひとりではなかなか恥ずかしくてできない、なんて方も、みんなと一緒なら頑張れるはずです。

実施期間:長期休みの閉館前30分など

生徒の声

音読が効果的だというのはなんとなく知っていましたが、なかなか挑戦できずにいました。でも、グループ会議の友達と一緒に参加してみたら楽しくて、ほぼ毎日参加しました!回を重ねていくごとに単語の意味、発音、アクセントが自分のものになっていくのがわかりました。

特別公開授業

東進の一流講師の生授業! 特別公開授業

普段は映像の中でしか会えない先生が、校舎にやってきて生授業をしてくれるという、特別なイベントです。

講義の他に、先生の体験談、勉強法も伝授してくれます!東進生以外の方も参加可能なイベントなので、学校のお友達をぜひ誘ってみてください!

実施期間:春、夏、秋の年3回

生徒の声

学校のクラスの友達を誘って参加しました。いつもパソコンの画面越しにでしか授業を受けたことがなかったので、その迫力といつもと違う新鮮さがよかったです!生授業もやっぱり面白かったです!

先生にお気に入りの参考書にサインしてもらえたので、お守りにしたいと思います!!