部活との両立について(早稲田大学国際教養学部一年目 久保花糸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 4月 13日 部活との両立について(早稲田大学国際教養学部一年目 久保花糸)

 

こんにちは、久保です。

授業が始まって一週間たちました。コミュ力が高い(いわゆる外国人テンション)

生徒がおおく、すぐに仲良くなりもう半年ぐらい一緒に居るような感覚です。

日本語、英語だけでなく、中国語・韓国語・スペイン語・フランス語などさまざまな

言語がとびかう環境で、授業は全て英語で行われるため、

最近英語やフランス語で夢を見るようになりました。

 

さて、今回のブログのテーマは部活との両立です。

皆さんの中にも部活動と勉強の両立に励む人もおおいのではないでしょうか。

私は中学高校とミュージカル部に所属していました。この部活は週6朝昼放課後

練習があり休日は自主練習やミーティングがはいるためかなり忙しかったです。

そのうえ私の場合+αでダンスを週4回と語学の勉強をしていたため、

まったく学校や受験勉強に目がむかず、

高2の1月に東進に入学してから英文法や構文などを0から始めなければならず、

周りの受験生とのギャップ・志望校とのギャップに最後まで苦しめられました。

 

第一志望に合格するためには早期からの対策が必要不可欠です。

皆さんには私のような思いをして欲しくないため、低学年のうちから部活と学業を

両立してほしいです。そのためには、短いスパンで目標を立て一つ一つ達成していく

ことと、スキマ時間に単語や一問一答をする習慣をつけるなどが重要だと考えます。

 

短いスパンで立てることでより自己管理がしやすくなる上、目標を達成することで

学力が伸びるのはもちろん自信に繋がり、次も頑張ろうという気持ちになれます。

又、スキマ時間を上手につかうことで基礎徹底を図ることが出来ます。

 

低学年のうちから少し自分に負荷をかけてでも部活と両立を頑張れば

周りと相当な差をつけることが出来ます。

どんなことでも全力で取り組む方が楽しいです。 一緒に頑張りましょう!