夢志作文について(中央大学経済学部1年西居陸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 5月 18日 夢志作文について(中央大学経済学部1年西居陸)

皆さんこんにちは! 担任助手の西居です!

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って自宅待機を余儀なくされている状況ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。自学自習できていますか?

 

 

特に低学年の皆さん、受講、高速基礎マスターなどなど、着実に進めていますか?

低学年の時期だと周りの人もまだ受験モードに入っていない、なんてこともあるかもしれません。

 

「まだ受験は先だし・・・」 「本気を出すのはまだかな・・・」

 

なんていうことを思っていたりしませんか?

 

それは大きな間違いです!

 

私自身、受験を経験してわかったことはたくさんありますが、

 

その中でも間違いなく受験を左右することがあります。それは、

 

「低学年のうちに基礎・基本をどれだけ固められるか」です。

 

基礎基本だけじゃなくそれを踏まえた上での学習も進める必要があります。

 

 

でもそもそもなんで勉強するのでしょうか。

 

 

それは自分が決めた夢や志に向かっていくためです。

 

そうです、大学に行くことはゴールではなく、夢や志に向かっていくための通過地点です。

 

今、勉強に身が入らない人は夢や志が決まっていないのではないでしょうか。

 

また、自分の興味のある事もわからないなんて人もいるのではないでしょうか。

 

 

自分の夢や志を持つことは受験勉強において重要です。

 

つらくなった時、くじけそうになった時、夢や志という自分の中の「芯」を持つことで

ここぞというときに踏ん張ることができるからです。

でも、自分で将来のことを具体的に考える機会なんてそうありません。

 

そこで今回皆さんには

 

東進志作文コンクール

 

に参加していただきたいと思います。

 

このコンクールは毎年全国の東進に通う高一生、高二生全員が参加している

大規模なイベントです!

 

高校三年生、受験生になって夢を考える時間はあまりありません…。

 

ぜひこの機会に参加して、自らの目標、夢、志について考えてほしいです

 

 

このような状況ですが、ともに頑張っていきましょう!