10月の全国統一高校生テストに向けて(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 10月 2日 10月の全国統一高校生テストに向けて(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔)

こんにちは!鈴木です

外が段々寒くなってきて、秋の訪れを感じるようになってきました。

今回のテーマが10月の全国統一高校生テストに向けてですが、受験生低学年に分けてお話ししようと思います。

受験生

今回の模試は受験生にとって、受験校を決めるにあたってとても重要な指標となってくる模試になると思います。共通テスト対策の過去問演習もしっかりと積んで挑む初めての模試となる思うので、それなりに緊張してくると思いますが、ここで点数が取れるかどうかで本当に受験校が決まってしまいます。そこで、第一志望校を変えずに受験に臨めるよう自分の最大限の力が発揮できるように頑張ってください!

 

低学年

低学年の皆さんは同日試験でいかに点数を取ることが出来るかが今からの大きな目標になってると思います。そこで目標点を取ることが出来るような足掛かりになれる模試にしてください。特に低学年で目標点を突破していると心の余裕も受験生になって少しはあると思います。受験生になってから切羽詰まってもいいことはありません。そうならないためにも同日試験で点数をしっかりとれるように何が今の自分に足りていて、足りていないところはどこかをしっかり分析するような模試にしてください!

 

そろそろ共通テストまで100日になります。自分の経験でこの時期が一番きつかった印象があります。受験に対する不安も大きくなってきていると思いますが、

何か悩んでることがあったら、気軽にスタッフに声をかけてください!