10月の全国統一高校生テストに向けて (明治大学政治経済学部1年 加藤景大) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 10月 5日 10月の全国統一高校生テストに向けて (明治大学政治経済学部1年 加藤景大)

こんにちは! 大学の対面授業が最近始まってウキウキしている加藤です。

今回のテーマは 「10月の全国統一高校生テストに向けて」 です。

共通テスト本番までもうすぐ100日です! 残された模試の数も少なくなってきていると思います。

東進では共通テスト形式の模試は受験まで2つあります。 

今回の全国統一高校生テストと12月の共通テスト本番レベル模試の2つです。

このように残された模試が少なくなっている今、今回の模試は重要になってきます。

今までの模試で自分の実力を十分に発揮できていなかった生徒は今回で結果を出せるように頑張りましょう!

12月の模試があるとはいえ、これからは二次私大の勉強に完全シフトしていく時期になるので、

10月末の時点で共通レベルは完成させないと厳しくなってしまいます。

今回で結果を出す!という強い気持ちで模試に臨むことが大切です!

全国統一高校生テストの結果は受験校決定に大きく影響してきます。

共通テスト利用入試や共通テスト併用でないと受験することができない大学にの出願には特に大きく影響するので意識していきましょう。

 

また、この時期の模試から模試判定欄には共通テスト利用入試の方式を少しでも書くと良いと思います!受験校決定に役立ちます。