高2の時の勉強の重要性(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 6日 高2の時の勉強の重要性(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹)

こんにちは!児玉です!

今日のテーマは高2の時の勉強の重要性です。

高2の皆さん、受験はまだまだ先だと思って油断していませんか?

実は高2の時の勉強は受験に大きく影響します。

 

高2のうちにやっておくべきことは基礎の徹底です。

受験生になると演習に時間を取られるので、基礎からやり直している時間が全然取れません。

しかし、高2のうちはまだ時間的な余裕があります!

高2のうちに基礎がかたまっていれば、受験生になってからの勉強がスムーズになります。

今のうちに苦手をつぶしておきましょう!

 

もう一つ高2の勉強が重要な理由は周りとの差をつけやすいことです。

高3になってしまえば誰でもめっちゃ勉強します。

その中で周りと差をつけようと思ったらとても大変です。

受験に対する意識がまだ低い人も多い高2のうちこそ、成績を伸ばせるチャンスです!!

 

受験までまだ時間がある今だからこそしっかりと勉強していこう!

次回のブログもお楽しみに!