高1・2生 夏休みの計画の立て方 | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 7月 14日 高1・2生 夏休みの計画の立て方

こんにちは!!

すっっっごい久しぶりにブログを書いている大内です。

 

前回のときは仮免が取れるかもしれないという報告をした気がします。

その後、無事取ることができました!!

夏中に免許を取得するため現在も教習所に日々通っています!!頑張ります!

 

さて、今回のテーマは、「高1・2生の夏休みの計画の立て方」です。

 

この夏は特に高2生にとってはとても大切な時期です!!

ここで受験に向けてどれだけ勉強できたかで高3のときの成績が変わってきます。

今成績が良くなく、憧れの志望校に手が届きそうにないという子は、ぜひこの夏を上手く活用して成績を上げましょう!

 

また、高1生も、高校生になって初めての夏休みということで、旅行等楽しいイベントが待っているかと思いますが、この夏勉強を頑張る意味は大いにあります!!

なぜかというと、既に勉強している人といない人とで差がついているからです。

東進に通っている皆さんは、少なからず、勉強が出来るようになりたい!と思って通っていると思いますが、それでもここまでの努力量に差がついていて、志望校合格へのレースも既に始まっているのです。

1学期の苦手を2学期に持ち込まないためにも、この夏は頑張りましょう!!

 

ここで、「じゃあ実際どうやって計画立てればいいの??」と思っているそこのあなた!!

計画の立て方のポイントをいくつかあげると、

 

・帰省、旅行、遊びの日と勉強する日は分ける(メリハリをつけよう!)

・部活後は家に帰る前に東進に来て頑張って受講してから帰る(日々の小さな踏ん張りが大きな差になります!)

・早起きして朝登校し、一日を有効的に使う(午前中を使えるか使えないかが一日の質を決めるといっても過言ではありません)

 

などなど….

 

まだまだ受験先の話だから…とか思っているとすぐやってきますよ!

頑張りましょう!!

 

次回のブログもお楽しみに~~!!!