高1・2年生の頃の自分~中川編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2015年 2月 16日 高1・2年生の頃の自分~中川編~

皆さん、こんにちは!

都立大の晴れ男こと中川がお送りします!

2月もあっという間に半分が過ぎ、私立の受験は残りが早慶ばかりと、いよいよ佳境に入ってきました。

 

皆、頑張っています!!

これまでの努力が報われるよう校舎で祈っています!

 

ところで、新受験生も忘れてはなりません!

登校マラソンや高速マラソン、向上得点マラソン(どんだけ走りたいのと思うかもしれませんが・・・笑)

で、頑張ってる生徒が沢山います!

 

3/19には慎先生の公開授業も待ち控えています!

公開授業は実行委員が集まり、指導しました!これから非常に楽しみですね!!!

(まだメンバーは秘密★)

 

さあ、今週のテーマですが、これまた書きにくいものが出てきましたね・・・

 

僕の高校生時代になんの価値があるのかと思ったのですが、昨日テレビで放送していた芸能人の失敗から教訓を学ぶという番組を参考に、簡単に書き綴ろうと思います。

 

といっても、あまりにも中身のない話なのですが。。笑

 

僕は高校1・2年生のとき、主に2つのことに注力していました!

 

1つはアルバイトです!

実は僕、学芸大学のある喫茶店でアルバイトをしてたんですよね!使ったことある人いるかな?笑

お金を得るということの難しさ・働くということ・仕事とはどのようなものなのか、それを初めて学んだ場所が、このドトールでした!

入りたては礼儀や業務内容で沢山ミスをして怒られたりもしましたが(笑)

今となっては、そうやって怒ってくれる人がいて、沢山のことを学ばせてくれて、本当に感謝しています!

 

2つ目はピアノです!

高校まで続けたから、せっかくなら評価してもらおうとコンクールを毎年受けていましたが、なかなか良い成績は出すことが出来ませんでした。

よく、チームで勝利するのは難しいといいますが、個人も難しいんですよ!

なかなかモチベーションが続かないんですよね・・・笑

ピアノに向かわなきゃいけないんだけど、どうしてもやりたくないそんなこともよくありました!

 

今でも細く長く続けています笑

 

まあ、これで分かるとおり中川、勉強はあまりしていませんでした。

このことが、受験生活における足枷となるわけです・・・

 

結局どこまで基礎が出来ているかということが、そこが重要になってくるんです!

皆さん、学校の勉強もおろそかにしないようにしましょう!!!

 

それでは今日はこの辺で!

明日も、明後日もがんばっていきましょい!