高速基礎マスターの進め方(明治大学文学部4年 松浦 樂) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

2021年 11月 4日 高速基礎マスターの進め方(明治大学文学部4年 松浦 樂)

こんにちは。

高速基礎マスターっていいですよね。僕は好きです。

みなさん、1800完修してそのままにしてませんか?

どんどん進めることも大事ですが、やった内容忘れちゃってませんか?

高速基礎マスターは、繰り返し演習することが命だと思ってます。

忘れないようにメンテナンスする、という意味もありますが、「単語を瞬間でわかるようになる」ことが大事です。

英語を読むとき、日本語訳して、日本語で理解して、また英語に戻す、という作業は時間のムダと言わざるを得ません。

英語のまま読んで、理解して、というのができるのとできないのでは解答スピードが全く違います。

単語を見て、「コレ知ってるけどなんだっけ‥」なんて考えてるようじゃだめなんです。

だから、高速基礎マスターを繰り返し繰り返し繰り返すことが重要になってくるんです。

 

もちろん、次のステージをどんどん進めていってほしいです。単語、熟語、文法、例文とどれも欠かせない大事な要素です。

しかし、一回終わらせた、一回覚えたからといって、終わらせた部分をおろそかにしてしまっては全く意味がないです。

 

英文をパパパっと理解できたらかっこいいですよね。その第一歩と思って、高速基礎マスターに取り組んでいきましょう。