高速マスター基礎力養成講座(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 3月 22日 高速マスター基礎力養成講座(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔)


こんにちは、2ヶ月ぶりくらいにブログというものに触れた鈴木です。今回のテーマは高速マスター基礎力養成講座についてということなので、自分の例を使って話してみたいと思います。自分は英単語1800を高1の12月に修了して、その12月の模試で英語の点数が50点ほど伸びました。また、そこから英語の点数が安定してくるようになって来ました。また、熟語や文法を完修するにつれて高いレベルで英語の点数が安定してきました。すなわち、自分が伝えたいのは高速をしっかりやることの重要性です。たとえ、修得、完修をしたとしても、そこで辞めてしまうのではなく、継続してやることが大事だと思います。皆さんは高速をスマートフォンからもできますし、空き時間で高速をやる機会を自分で作ろうと思えば、いくらでも作ることが出来ると思います。自分でしっかり捻出できるように予定を立ててみるのもいいと思います。自分は1日多かった日は2000個ほどやっていた時期もありました。一番大事なことは継続することですが、時には1日高速だけをやってみることもいいことだとも思います。それは人それぞれですが、とにかく継続してできる努力はやってください。頑張ってみることはあらゆることにも生きてくると思うので、ぜひ一度高速を集中的にやってみてください!継続は忘れずに!そろそろ新学年になると思うので、新しいスタートをうまく切れるように頑張ってください!