高速マスターの重要性(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 6月 22日 高速マスターの重要性(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子)

こんにちは!戸張です。

最近暑くなってきましたね!梅雨だということが全く感じられずに夏になってしまいそうです(笑)

熱中症には気をつけていきましょう!

 

さて、今回のテーマは「高速マスターの重要性」ということですが、

受験生の皆さんも、低学年の皆さんも、高速マスターをきちんと活用できているでしょうか、、、?

毎日継続して出来ている人が減ってきているように感じます。

 

高速基礎マスターをなぜこんなにもやることを促進されるのか、分かりますか?

正直なぜやるべきなのか分からないという人も多いのではないでしょうか!

私も実際、生徒のときは全く意義がわかりませんでした。

意義が分からないでやっているから、完修したらやめてしまうし、飽きたらやめてしまうという感じでした。

それでは、高速基礎マスターの効果を得ることが出来ません。

 

高速基礎マスターをやる上で1番重要なことは、毎日継続してやることです。

高速基礎マスターが、他の単語帳と違うのは、気軽に多くの単語を短時間で触れることができる点だと思います。

毎日「300個」でも個数を決めて、学校の登下校の際などの隙間時間を使って、なるべく多くの時間、単語に触れるようにしましょう!!!

 

校舎でも、高速演習会を実施していくので、演習量を増やして頑張っていきましょう!

 

では、次回のブログもお楽しみに!!!!