面白かった大学の授業(明治大学政治経済学部1年 加藤景大) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 面白かった大学の授業(明治大学政治経済学部1年 加藤景大)

こんにちは!!! 最近ZOZOTOWNで爆買している加藤です!!

今回は引き続き面白かった大学の授業を紹介しようと思います!

僕が最近楽しんでいる授業は「記事を書く」という授業です。 ???と感じた人も多いと思います笑 授業内容としては新聞や雑誌に掲載する記事を書くというものです。

自分は政治経済学部の政治学科なので最近のコロナ騒動に対する政府の対応の是非を問う記事を書きました!

 記事を書くときに大事なのはとにかく文章力です。自分は受験生時代に小論文に力を入れていたので、その点に関してはアドバンテージがありました。

 

受験生時代に頑張っていたことは意外と役に立つということを痛感しました!!

 

今まで自分の授業に関してだけつらつら説明してきましたが、

僕が伝えたかったのは受験で得た知識は受験以外でも役に立つ場面がたくさんあるということです!

記事を書く授業では小論文の勉強が生かされたということを今話しましたが、他にも受験の知識が授業に生きた場面がありました!

 

僕は受験時代第一志望校で英作文が必要だったので、英作文の勉強にも重点を置いて勉強していました。 英作文の勉強では主に言い換え力と文章構成力が鍛えられます。

その力が生かされたのは国語表現の授業です。

簡単に完結に英語の文章を言い換えていたおかげで、その授業で毎回課される字数制限を伴う要約課題に柔軟に対応できました!

 

みなさんにも受験勉強が大学に入るための勉強だけではないということを理解してほしいなと思います!