部活と勉強の両立法(慶應義塾大学理工学部1年井戸宗達) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 7月 23日 部活と勉強の両立法(慶應義塾大学理工学部1年井戸宗達)

こんにちは

最近大学のテストや最終課題に追われている井戸です。

生活リズムは徐々に改善しているといえるでしょうか、、、、、、、、、

 

今回は 部活と勉強の両立法 についてですね。

僕は高校一年生のときはバスケットボール部で二年生のときに軽音楽部に入りました。(バスケ部はこのタイミングでやめてしまいました。)

僕が東進に入学したのは中学三年の九月で、ちゃんと東進に行くようになったのは高1からです。

当時は18時ごろに部活が終わりそのあと直接校舎に来ていました。かなりへとへとでしたが東進にきたら受講は一コマ受けるようにしていて、終わったらひたすら高速で英単語をやっていました。

その甲斐あって、英単語センター1800は高1の四月に完全修得しました

この時期はとにかく校舎にくるようにしており、校舎に来たからには受講するという意識を持っていました。

 

高校2、3年になっても東進に来たら何をするか事前に決めていました。

疲れていてもこれだけはやるというものを決めて勉強計画をつくると部活をやっていても勉強する習慣はつくと思います。

 

部活をやっていると時間は無いは、疲れれてるは、眠いはで、勉強に集中できないこともあるかもしれませんが時間を見つけて勉強していかなければいけません。

部活で疲れて眠いときは登校中に集中して勉強し、下校中はずっと寝る みたいに一日の中でオンオフをはっきりさせて集中して勉強できるようにするのもコツです。

 

皆さんも自分にあった時間の使い方を見つけて実践してみてください。