行き詰った時の対処の仕方(明治大学政治経済学部3年 加藤景大) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 14日 行き詰った時の対処の仕方(明治大学政治経済学部3年 加藤景大)

こんにちは!最近よくブログを書いているような気がします。加藤です。

今日のテーマは「行き詰ったときの対処の仕方」です。

受験勉強は誰しも苦しい時があります。対処の仕方は人それぞれですが、自分の経験も踏まえつつ、いくつかご紹介できればと思います。

大前提として、受験勉強の行き詰まりに対しての根本的な解決方法は勉強することです。さらに言えば、勉強量を増やすことです。

不安に対して、現実逃避に近い対処法をする生徒が散見されますが、それは対処法ではありません。

具体的には、気分転換にスマホで動画を見る、時間がかかるストレス解消(ライブに行く等趣味に走る行動)などが挙げられます。

このような方法は不安の対処にはなっていません。むしろ、勉強しない時間を増やす点において、不安を増長させる行動です。

 

ただ、行き詰った際に、ひたすら勉強するというのは難しいことです。どんなに頑張ろうと思っても、集中力が切れてしまうタイミングが来ると思います。

私がご紹介するのは2つです。

1つ目は「深呼吸を繰り返す」ことです。

深呼吸すると、脳に酸素が循環します。一瞬ではありますが、集中力を取り戻すきっかけになると思います。

2つ目は「15分寝ること」です

これは非常に有効だと思っています。短時間での睡眠は劇的に起きた後の集中力を高めます。

ただ、アラームをかけないと、何時間も寝てしまうので注意です(笑)

 

基本的な対処法は勉強を粘り強く継続することですが、上記の方法もぜひ実践してみてください!