苦手科目を克服する方法(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 2月 14日 苦手科目を克服する方法(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹)

こんにちは!上田です。今日はバレンタインデーですね、チョコレートは久しく食べていません。

 

今日のブログテーマは「苦手科目を克服する方法」です!

 

みなさんは苦手科目はありますか?まあ、普通に勉強していたら苦手科目はあるものだと思います。

 

僕自身も苦手科目があり、得意科目には至りませんでしたがなんとか克服売ることができました。そのやり方、考えかたをご説明していきます。

 

まず、苦手科目といっても数種類のタイプが存在します

 

1.その科目は好きだけど、何故か点数が伸びないから苦手

 

2.やっても伸びないから苦手

 

3.見るのも嫌い、もうなにもかも苦手

 

1.2の人:

「やり方」を見直す・・・点数を伸ばす為には、ただがむしゃらにやっても伸びません。「正しいやり方」×「量」×「正しい方向性」が合わさって初めて「学力向上」します。

 

「我慢」する・・・学力が向上するには3ヶ月かかると言われています。英語であれば毎日高速基礎マスター講座を演習し、受講を予習復習し、確認テストをSS判定にし、そのルーティンを3ヶ月間繰り返して初めて「点数」として表れます。であるので、成績がでるまでは我慢です。

 

3の人:

なにもかも苦手、と言う科目は、正直得意科目にすることはできないと思います。ですが基礎の基礎を固めて苦手度合いを減らすことはなんとかできます。そのため授業の進度や受講の進捗を気にすることなく

「基礎の基礎」を繰りかえし演習することを意識して勉強して下さい!

 

苦手科目は受験において致命的です。特に国立型受験の生徒は得意科目を伸ばすよりも苦手科目をつぶしていくことを目標に頑張ってください!

 

それではまた!