自己紹介、受験で一番重要なこと(お茶の水女子大学文教育学部1年 杉﨑朱佳里) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 30日 自己紹介、受験で一番重要なこと(お茶の水女子大学文教育学部1年 杉﨑朱佳里)

 

こんにちは!
都立大学駅前校担任助手1年目の
杉﨑朱佳里(すぎさき あかり)です
 
お茶の水女子大学文教育学部 芸術・表現行動学科/舞踊教育学コース
に通っています!
 
学科やコース名が長くて分かりにくいので、初対面で完璧に覚えられる人に会ったことがりません。
ちなみに、私も最初は名前が覚えられなくていつも調べて書いていました(笑)
この学科の学生は皆”舞踊科”と略しているので、
皆さんもそのように覚えて頂けたら嬉しいです!
 
高校は東洋英和女学院高等部で、
ダンス部に所属していました!
 
とにかく踊ることが好きで、バレエ歴は今年で15年目です
(年数に直すと我ながら驚きです・・・)
邦楽、洋楽、ディズニー、ミュージカルと好きな曲のジャンルがかなり多いです
ダンスや音楽等に興味がある人、是非語り合いましょう!
 
自己紹介はここまでにして、今回は私が思う「受験で一番重要なこと」
についてお話ししたいと思います。
 
私は、”志望校への想い”が一番大切だと思います。
 
受験期間は長い上に辛いことも多いです。途中で諦めたくなってしまうこともあるかもしれません。
ですが、今こんなに頑張って勉強をしているのは、自分の行きたい志望校に行くためだと思います。
そして、その先にある将来の夢に一歩でも近づくためなのではないでしょうか。
 
どんなに挫けそうになったとしても、それを乗り越えて頑張る原動力になるのは
”この大学に入りたい”という強い気持ちだと思います。
 
志望校への想いを強く持ち、最後まで諦めずに頑張って下さい!!
私も全力でサポートしていきますので、よろしくお願いします!
 
次回のブログもお楽しみに!