模試の活用法(立教大学文学部2年 堀 林太郎) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 6月 25日 模試の活用法(立教大学文学部2年 堀 林太郎)

こんにちは!堀です。

最近プロ野球が開幕しまして、またあの熱い戦いが戻ってきてくれて嬉しい限りです。

ただまだ梅雨の時期なので中止になる試合も多そうで心配です。

また日常がひとつ戻ってきた気がして嬉しい反面、まだまだ感染のおそれもあるので手洗いうがい、マスク着用、アルコール消毒、を徹底していきましょう!

 

また、全国統一高校生テストお疲れ様でした!

いろいろ思うところがあると思います。ただ、あまり結果に振り回されずに自分の状況を冷静に捉えましょう!

 

さて、今回は模試の活用法です。

僕は、模試は自分の現状を知るために活用するものと思っています。僕は、とにかく模試を受けて自己採点をその日のうちにやっていました。

 

出来ていたら出来ていたでモチベーションになるし、出来ていなかったらそれは早めに知れたほうが対策を立てる上でも絶対にいいですよね!

 

復習も遅くなれば遅くなるほど、効果も薄くなってしまうので、より効果的な復習をするためにも、模試が終わったら即自己採点して早めに自分の現状を知って対策を立て、早めの復習でより効果的に学力を上げる、これが模試を活用して学力をのばす秘訣かなと思います!

 

喜ぶ人も、落ち込む人も、いろいろな人がいると思いますが、もう一度言います。

結果に振り回されずに自分の状況を冷静に捉えましょう!

すぐ次の模試に向けて動き出しましょう!模試が終わった後の行動が、次の模試に大きく影響を与えますよ!