模試の活用法(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 7月 4日 模試の活用法(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩)

こんにちは!吉田麻彩です!!本日は少し短めに書きます。

模試を受けてからそこそこ時間が経ちましたが、まだ復習をしていない人もいるのではないでしょうか。

模試の復習はとても大事です!そこで今回は、模試の復習方法について紹介したいと思います。

 

まず、模試はたいてい1日で行われるので、テストを受けたらできるだけその日に答え合わせをしましょう。記憶が新しいからです。

 

基本的には解説を見て、間違えているところを確認します。

国語はポイントとして書かれているところまでみましょう。国語において重要なことがかかれていてかなりわかりやすいので、読んでみてください。

数学は、計算ミスで落としているところもあるので、確認をしましょう。解説の解き方をみて自分でも解いてみてください。

理科においても同じです。計算ミスや問題の読み間違えなどがないか確認して下さい。わからなかったところは解説を見て解き直して下さい。

 

せっかく模試を受けても、直さなかったら意味がありません!解きなおして理解するまでが模試です!!自分がどういう問題で間違えるのか、把握しておくと本番までの勉強計画をたてられます。ぜひ模試を有効活用しましょう!