春休みの過ごし方(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 3月 12日 春休みの過ごし方(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹)

 

こんにちは!児玉です!

最近はまさに三寒四温ですね。温度変化についていけません!

 

今日のブログのテーマは「春休みの過ごし方」です!

そろそろ定期テストが終わった人も多いのではないでしょうか。

やっと学校から解放されて遊べる期間ですよね!

その一方で、こういった長期休みは勉強時間の差が生まれやすい期間でもあります。

一体何を意識しておけばいいのでしょうか。

 

 

1つ目は生活習慣です。

とても基本的なことですが、ここができていなくて勉強が思うように進まない人は本当に多いです。

なぜなら、生活習慣が不安定だと勉強習慣も身に付かないからです。

 

特に、の時間を有効活用できていない人が多いのではないでしょうか。

実際の入試では朝9時くらいから試験が始まることが多いです。

この時間には頭をフル回転させることができるようになっていないといけません。

そう考えると、普段学校に行くときに起きる時間くらいには起きていないと厳しいと思います。

 

 

2つ目は、自分の現時点での限界を知ることです。

今まで、もうこれ以上はどう頑張っても勉強時間を増やせない!と思うくらい勉強したことはありますか?

どこか、無駄にしている時間があると薄々感じている人が大半なのではないでしょうか。

 

今は特に危機感がなくても、受験直前になるとたった30分でも無駄にしたくないと思うものです。

そういった時間をすべて勉強に費やしたらどのくらいになるのかを今把握しておくことも大事だと思います。

一番良くないのは

「本気を出したらもっと勉強できるから大丈夫」

と謎の自信を持ってしまうことです。

受験に向けて、本気で頑張る習慣をつけていきましょう!!

 

 

以上の2点をぜひ、意識してみてください!

次回のブログもお楽しみに!