新学年に向けて(早稲田大学社会科学部1年 原田弥幸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 10月 13日 新学年に向けて(早稲田大学社会科学部1年 原田弥幸)

こんにちは!

大きい台風がきましたね。みなさん、おうちは大丈夫でしたか?

僕の家は築18年で僕が生まれてすぐ引っ越してきたのですがさすがに家もおじいちゃんで雨漏りしています。

 

台風の時期が過ぎると寒くなってきて(今は涼しくて過ごしやすいですね)、冬がやってきます。東進ハイスクールでは、12月1日から新学年に切り替わります。今の高校2年生は「受験生」として勉強を頑張っていくのです。

受験から逆算した結果、他の受験生より4か月ほど早く受験生としての勉強を開始し、志望校の過去問をしっかりとやり切るためです。

 

高校2年生の皆さん、今どんな気分でしょうか。

「もうすぐ受験生か」「つらい一年間がくるな」と思っているのではないでしょうか。

 

もちろん、自分の学力や、志望と向き合っていくプレッシャーは今までにないほど大きいです。

「大学で人生が決まる」というのは正しいとは思いませんが、自分の行きたい大学に行けるかどうかが懸っている大学受験は人生で大きな転機になりうると思います。

僕自身は、受験で大事なことは、行きたい大学に合格することに加えて、一年間自分の目標にむけて努力しづけるという体験であると思います。そのために、どの時期にどのような勉強をするか、どの時期にはどのくらいの点数を取っていないといけないのか、しっかり計画を立てることが最も重要です。

 

高校2年生のみなさん、スタートダッシュは早く!

これから一年間頑張っていきましょう。

高校1年生のみなさんは、受験勉強というより、大学志望に向けていきたい学部や学びたい分野について積極的に調べてみましょう

 

それではまた。