新学年になるまでにやっておくべき勉強(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 3月 13日 新学年になるまでにやっておくべき勉強(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹)

こんにちは、上田です!もう3月も中旬ですね。。。のうのうと過ごしているとあっという間に新学年になってしまいますね!僕はとうとう大学三年生です、大学生活の半分が終わり後半戦が始まろうとしています。

 

今日のテーマは「新学年になるまでにやっておくべき勉強」です。

 

4月から新学年を迎える生徒の皆さん、今どんな状況でしょうか?定期テストが終わり、春休みを満喫している最中でしょうか?

 

もちろん、メリハリをつけて遊ぶことはとても大事です。しかし勉強においては、新学年を迎える迄に「やっておくべき勉強」というものがあります。

 

学年別に分けて、ご紹介していきます!

 

高校3年生・・・基礎基本の徹底

 

基礎基本は、受験において最初から最後までやり続けるべき勉強です。東進生は高速基礎マスターや受講の復習、一般生は単語帳などです!

 

高校2年生、1年生・・・主要科目(英国数)の学習

 

主要科目、国立型の生徒は英国数、私立型の生徒は英国または英数などの学習を他の生徒と差をつけるチャンスになるのが、春休みです。

 

勉強はいかに周りと差をつけることができるか、またどれだけのスピードで学習を進められるかが鍵となります!このチャンスを是非活用して、周りと差をつけよう!

 

 

東進では、そんな周りと差をつける、また努力をはじめるきっかけとして、「新年度特別招待講習」をご用意しています!

東進の有名講師の先生方の授業を無料で、5コマを招待しています。是非活用して、周りと差をつけて成績を伸ばすきっかけにしましょう!