担任助手の自己紹介(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 6月 2日 担任助手の自己紹介(杏林大学医学部1年 鈴木瞭輔)

みなさん、こんにちは!担任助手1年目の鈴木瞭輔です。

ブログを書くのは今日が初めてなので、遅ればせながら、自己紹介をしたいと思います。

大学 杏林大学医学部医学科

 

高校 海城高校

 

部活 硬式野球部

 

文理 国立理系

 

受験科目 センター;英語、数学ⅠA・ⅡB、生物、化学、国語、日本史

     2次;英語、数学、生物、化学

 

自粛期間中に家でやっていること 大学の課題・NETFLIXを見る・運動

 

座右の銘 不撓不屈

 

趣味 野球、映画鑑賞

 

将来の夢 小児科医

志作文のこともあるので、自分の将来について今考えていることについて話したいと思います。自分は将来、多くの子供たちを笑顔にできる小児科医になりたいです。

それには、大きく2つの理由があります。まずは、自分が5歳のとき、マイコプラズマ肺炎にかかったときのかかりつけ医の先生の対応に感謝し、自分もそんな先生になりたいと思ったからです。

次に、自分には5歳年下の未熟児で生まれた弟がいて、小さいころ何度も入院していました。それに付き添う親の大変な姿をみて、自分の親のように大変な思いをしている人たちにも寄り添い、笑顔にしてあげたいと思ったからです。

このようにみんなにはどんな小さなことからでもいいので、自分の夢、志を自分の言葉で表現してほしいです。

皆さんと早く距離をつめていきたいので、何か自分の中で行き詰っていたり、聞きたいことがあれば、何でもいいので、どんどん話しかけてください。

今年1年間よろしくお願いします。

鈴木