志望校の決め方(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

2021年 11月 7日 志望校の決め方(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹)

こんにちは!担任助手の児玉です!

今日のブログのテーマは「志望校の決め方」です。

これから受験を間近に控えている受験生の併願校決めの参考になるかなと思います。

私が理系であることもあり、少し理系寄りの話になります。

 

皆さんはもう第一志望校は決まっていると思います。

でも、他の志望校の決め方が分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

まず考えなければならないのは試験日程です。

各大学の試験の日程は近すぎても離れすぎても良くないです。

近すぎると直前に過去問を解いてみたりする時間が少なく、また単純にとても疲れます。

逆に離れすぎると気持ちが緩んでしまったり、試験の緊張感を忘れてしまったりします。

理系の場合そもそも受験できる学部が少ないので、3-7日程度空くのがよいのではないでしょうか。

 

さらに考えるべきなのは試験の難易度です。

大学のレベルではなく試験を解いてみて決めたほうが良いです。

理系の大学は特に思ったよりも試験が難しいことが良くあります。

絶対受かるつもりだったのに焦って落ちてしまったなんてことになりかねません。

是非一度問題を解いてみてください!!

 

次回のブログもお楽しみに!!