志作文(早稲田大学社会科学部1年 原田弥幸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 5月 31日 志作文(早稲田大学社会科学部1年 原田弥幸)

みなさんこんにちは!

東進担任助手の原田弥幸(みこう)です。

 

校舎があいて来られる人も、まだ家で頑張っている人もいると思います

みなさんが「夢志作文」を書くにあたって、自分の将来について語りたいとおもいます。

 

 

「それでは、今日も快適な空の旅をお楽しみください」

 

これを英語で言うことが僕の将来の夢です。

 

国際線のパイロットはお客さんを安全に運ぶ仕事なのはもちろん、わくわく感を与える仕事でもあります。

仕事だったり、旅行だったり、あるいは留学と、お客さんの目的はさまざまですが、「飛行機に乗る」ってすごくわくわくしますよね!

「これから世界の場で活躍するんだ」、「違う文化の人と交流できる!」と思って、もはや空港に着いただけで興奮しちゃうと思います。

 

僕はそんな人たちのわくわく感をのせて世界をめぐってみたいと思います。

 

自分のフライトが世界に羽ばたく人のワンステップになるって達成感ありそう!!

 

パイロットになるのは、難しいテストを受けなくてはいけません。健康を維持するのも絶対条件。お客さんの命を預かっているからです。

 

だから、自分で妥協することはできません。

 

常にもっと 安全な、時間通りの、わくわくするフライトにしないといけないのです・・・

 

みなさんは、どうですか?

夢志作文を通じて、自分が将来どんな人になろうかなって考えてみてください。

まだぜんぜん決まってない人も、興味を引くものが見つかると思います。

みなさんはまだこれから、どんな道でも選べます。

挑戦していってください!!

 

それでは、また。